アクアリウム備忘録

アクアリウム初心者の備忘録です。

pHについて



もともと60cmで立ち上げた際には底床に溶岩砂、いわゆるマスターサンドを使っていました。


ソイルだと、リセットが面倒くさいというのが最大の理由です。


そのため、pHは常に7.3~7.6、高いときで一時7.9までいった時もありました。



流木はあまり入れないで石(木化石)をメインでレイアウトしていたのも原因かもしれません。
そして先日、90cmに引越しをする際、底床をソイルにしてみました。
ソイルはプラチナソイルです。
こいつはpHを下げる効果がものすごく高いという評価通り
一時は6.1、現在は6.4~6.6を推移しています。
さて、90cmに引っ越した後、60cm水槽でアクアテラリウムを立ち上げる事になりましたが

アクアテラの60cm水槽のpHを測定すると現在7.1~7.2でした。

底床は同じく、プラチナソイル。
でも今まで使っていたマスターサンドを処分するのももったいないので
まずマスターサンドを敷いてその上からプラチナソイルを敷いています。


バイランティのためにも弱酸性がいいのですが何が原因か・・・

・ソイルの下に敷いているマスターサンドの影響
・流木のアク抜きをする際、重曹で2週間、真水で1週間浸けていたのですが重曹の成分が抜けきっていない
・60cmにはCO2は添加していない
こんなところしか思い浮かびません。
一つ一つつぶしていけばいいんでしょうけど、今さら流木を取り出して・・・とかかなり面倒だしなあ・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。